So-net無料ブログ作成

2016年ツーリング④日光方面 [オートバイ]

いつもの仲間と日光方面ツーリング。

20160702 日光ツーリング 01.jpg

待ち合わせ場所の関越道高坂SAに向け6:10頃出発。

20160702 日光ツーリング 02.jpg

第三京浜を順調に進み玉川料金所を通過。

20160702 日光ツーリング 03.jpg

環八の渋滞はいつもより少なく、7:00頃に関越道に入る。
ここまで順調なので高坂SAには1時間以上早く到着しそう。

20160702 三芳pa 01.jpg

そこで三芳PAで時間調整。

20160702 三芳pa 04.jpg

ここでミックスフライ定食をいただき、満腹になり出発。

20160702 日光ツーリング 04.jpg

高坂SAには8:00頃到着。
集合時間より30分早いが、既にO氏とT氏は到着済み。
この日のO氏は先日車検を通したCB1100RD。
車検の時はケーブルの接触が悪く電源が落ちてしまう状態だったが、整備済みとのこと。

20160702 日光ツーリング 05.jpg

ここでB氏が到着。

20160702 日光ツーリング 06.jpg

さてこの日のB氏のレンタルオートバイはDUCATIのMONSTER R。
L型2気筒1200ccエンジンから、最高出力150ps/9250rpm、最大トルク12.7kgm/7750rpmを発生。
先日のノーマルMONSTERと比較して24psのパワーアップ。

20160702 日光ツーリング 07.jpg

装備類もアップされていてOHLINS製サスペンション、brembo製ブレーキなどの足回り。

20160702 日光ツーリング 08.jpg

そしてこの日はN氏が初参加。

20160702 日光ツーリング 09.jpg

彼は同じ職場の元部下で、現在は転職してDUCATI社の日本法人に務める。
先日の箱根ツーリングで再開して、この日一緒に走ることになった。
https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=91227878

20160702 日光ツーリング 10.jpg

さてN氏は当然DUCATIのSuperbike 1299 Panigale Sで登場。

20160702 日光ツーリング 11.jpg

車名にある通りSuperbikeのベース車両。
L型2気筒1285ccエンジンから、最高出力175ps/8750rpm、最大トルク14.3kgm/8750rpmを発生。
乾燥重量は175.5kgと超軽量。
まさにレースを走るためのマシンである。

20160702 日光ツーリング 12.jpg

タイヤを見るとレーサーその物。
端の方までドロドロに溶けている。

20160702 日光ツーリング 13.jpg

これで全員集合。
この日は5名での走りとなる。
さて出発して沼田ICを目指すが、途中からT氏の姿が見えなくなった気がする。
順調に進み9:30頃、赤城高原SAに到着。
私はSA入口付近でT氏を待つが10分ほど待っても見当たらない。
これは何かがあったのだろうか。
先にSAに入ったO氏達と合流するが、T氏からのメールによると、途中のPAなどに立ち寄ったらしい。

20160702 日光ツーリング 14.jpg

20分ほど待つとT氏が到着。
聞くと途中からパワーが上がらなくなり、寄居PA、赤城PAで様子を見ていたらしい。
事故とかでなくとりあえず良かった。

20160702 日光ツーリング 15.jpg

さて再出発し、沼田ICで高速を下りる。

20160702 日光ツーリング 16.jpg

そしてO氏オススメの登利平に到着。
登利平は群馬、埼玉に店舗を展開する鶏めしの店。

20160702 日光ツーリング 18.jpg

奥のコーナーで弁当などいただくが、私はお腹いっぱいなので焼き鳥のみにした。

20160702 日光ツーリング 19.jpg

皮串、レバー串、ネギもも串の3本でそれぞれ140円。
ここの弁当は滅茶苦茶味が味が濃いのだが、串も同様。
サービスの麦茶を何杯もお代わりして完食。

20160702 日光ツーリング 20.jpg

その後R120(日光ロマンチック街道)を進み中禅寺湖へ。
なかなかいいワインディングであったが、追越禁止箇所がほとんので、ノロノロ運転の車両に嫌気がさす。
いろは坂の下りはスピードの出せない車で渋滞気味。
この間ノンストップだったので写真はなし。
その後日光宇都宮道路に入り東北道を目指す。

20160702 日光ツーリング 21.jpg

東北道に入るが、ここでT氏がスローダウン。
まだエンジンの吹け上がりが悪くなったのだろうかと思い、都賀西方PAに入る。
T氏に聞くとエンジンの問題ではなく、ガソリンが無くなりそうだとのこと。

20160702 日光ツーリング 22.jpg

一同ホッとして、スタンドのある佐野SAを目指す。

20160702 日光ツーリング 23.jpg

ところで山の方が涼しくて気持ちよかったが、都心に近付くにつれ暑さが厳しくなる。
まるで灼熱地獄を走行しているようである。

20160702 日光ツーリング 24.jpg

佐野SAに無事到着し、全員給油。
私は5L(630円)のみ給油した。

20160702 日光ツーリング 25.jpg

そしてこのSAで最後の休憩。

20160702 日光ツーリング 26.jpg

しかしこの辺りも本当に暑い。

20160702 日光ツーリング 27.jpg

最後に全員で記念撮影する。
この後はそれぞれの帰り道で帰る。
N氏は夕方から用事があるので、Superbike並みの異次元スピードで走って行った。
O氏、T氏は久喜白岡JCTから圏央道へ。

20160702 日光ツーリング 28.jpg

B氏とは浦和料金所まで走る。

20160702 日光ツーリング 29.jpg

埼玉県に住むB氏とはここでお別れ。
ここから1人で横浜に向かう。
首都高をC1経由で走るが、心配していた渋滞はなし。

20160702 日光ツーリング 30.jpg

17:10頃自宅付近に到着。
最後に給油をして帰宅した。
初めてのメンバーも加わり楽しい走りであったが、途中あまりのんびりできなかったのが残念であった。

【旅メモ】
2016年07月02日(土)
本日の走行:448.9km
燃料:23.0L
燃費:19.5km/L

第三京浜保土ヶ谷~玉川:310円
関越道練馬IC~関越道沼田IC:2,290円
日光宇都宮道路清滝IC~首都高三ツ沢IC:3,520円

第三京浜~環八~関越道練馬IC~関越道沼田IC~R120~日光宇都宮道路清滝IC~首都高三ツ沢IC


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0