So-net無料ブログ作成

BMW X1 警告灯が表示される [車]

20181224 bmw x1 01.jpg

BMW X1のエンジン始動をする。

20181224 bmw x1 02.jpg

すると見慣れない警告灯が表示された。
これは何だ?
マニュアルの警告灯一覧を見てみると、クーラント液が不足しているときに出る警告だと分かる。

20181224 bmw x1 03.jpg

早速クーラント液の状態を見てみる。

20181224 bmw x1 04.jpg

場所はエンジンの左側。

20181224 bmw x1 05.jpg

レベルメーターのminとmaxの位置説明がある。
ラジエターキャップはエンジンが熱い状態で空けてはいけないが、今は冷えているので大丈夫。

20181224 bmw x1 06.jpg

レベルメーターはかなり下の方に見える。
これは警告される訳である。

20181224 bmw x1 07.jpg

重要なのはクーラント液が減った原因を突きとめること。
車体の下を覗いてみるが、クーラント液が漏れたような跡はない。
自然減したのだろうか。
私のX1は2011年式。
2014年の車検は、オプションで加入した5年までのメンテナンスパッケージの保証を生かすためにディーラーで車検を通したが、2016年と2018年の車検はユーザー車検で、特に警告などは表示されなかったので、クーラント液は点検していない。
なので少なくとも4年間は点検補充していないはずなので、減るのも仕方がない所かな。
さてディーラーに対応を聞いてみと、まずは水道水を補充して様子を見て、短期間で減るようであれば、どこかで漏れていないかなどの点検をすればいいとのこと。

20181224 bmw x1 08.jpg

なるほど、水道水でいいのか。
早速補充してみる。

20181224 bmw x1 09.jpg

レベルメーターがminレベルまで来たので、これで様子を見ることにする。
CBの修理代などで10万円以上かかった直後なので、とりあえずお金がかからないですんで、ホッとした。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。