So-net無料ブログ作成

MotoGP ロードレース世界選手権 第16戦 日本GP 観戦① [オートバイ]

2018 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリの観戦に行ってきた。
http://www.twinring.jp/motogp/
チケットはDUCATI社に勤めるN氏より招待券を入手。
金曜日のフリープラクティスから行きたかったが、都合により土曜日の公式予選から行くことにした。

20181020 motogp 01.jpg

今回同行する二輪仲間のT氏とは横浜駅で待ち合わせ。
始発でやってきたT氏を乗せ、5:30頃出発する。

20181020 motogp 02.jpg

首都高を順調に進む。

20181020 motogp 03.jpg

ところが三郷料金所3kmほど手前から渋滞が始まる。

20181020 motogp 04.jpg

三郷料金所は渋滞すると分かっているのだが、こんなに手前から渋滞するのかと思っていると、トンネル内に停車している数台の車を発見。
どうやら数台がからむ事故のようである。
最後尾のX6がバスに追突している。

20181020 motogp 05.jpg

その前に後部が破損した乗用車、さらにその前にバスが3台並んでいる。
どうやらバスが乗用車に追突して、さらにX6がバスに追突したらしい。

20181020 motogp 06.jpg

事故現場を通過すると順調に進み、三郷料金所を6:34頃通過。
ここまでの料金は1,300円。

20181020 のうどん 兎や 01.jpg

その後、友部SAで休憩する。

20181020 のうどん 兎や 03.jpg

ここで軽く食事をいただくことにする。

20181020 のうどん 兎や 04.jpg

いか天そば(700円)をサクッといただいた。

20181020 motogp 07.jpg

再出発して常磐道も順調に進み7:44頃、水戸ICに到着。
料金は2,040円であった。

20181020 motogp 08.jpg

「ツインリンクもてぎ」に近づいてきた。

20181020 motogp 09.jpg

ところがナビで案内されたのは北ゲート。
南ゲートに行きたかったのだが、場内からは行けないとのことなのでここでUターンする。

20181020 motogp 10.jpg

そして8:45頃、東ゲートに到着。
ここは南ゲートに繋がっているのでOK。
それにしてもずいぶん寂しいゲートだと思ったのだが、特定日のみオープンしている臨時ゲートらしい。

20181020 motogp 11.jpg

そしてほぼ満車状態のS7駐車場に空きを見つけて駐車する。
この後合流するB氏がここに停めていたので、同じ駐車場に停められてよかった。
5~6台先にB氏の車が見える。

20181020 motogp 12.jpg

これがB氏のキャンピングカー。
本当は自分のV型10気筒580psの凄いやつで来るはずだったのだが、修理中との事でレンタカーでキャンピングカーを借りたという。

20181020 motogp 13.jpg

さてサーキットに向かう。

20181020 motogp 14.jpg

この週末の天気はほぼ晴れ。

20181020 motogp 15.jpg

昨年は大雨の中の観戦で寒くてたまらなかったのだが、今年は気持ちのいい秋晴れ。

20181020 motogp 16.jpg

屋外競技だけに天候は大事。

20181020 motogp 17.jpg

気温もちょうどよく、絶好のコンディション。

20181020 motogp 18.jpg

さてDUCATIブースにいるというB氏を探しに行く。

20181020 motogp 19.jpg

おやN氏が仕事してる。

20181020 motogp 20.jpg

ここでB氏と合流して1枚。
左からN氏、私、B氏、T氏。
ここでN氏に差し入れのどら焼きを渡す。
仕事頑張って。

20181020 motogp 21.jpg

この後軽く観戦するのだが「いっせん」で焼きそばを購入。
確か昨年もここで購入した。

20181020 motogp 22.jpg

焼きそば(500円)
トッピングが選べるというので、青のりと紅ショウガを選択。
マヨネーズはパスした。
具は豚肉とキャベツが少々で、バランスの取れた感じであった。

20181020 motogp 23.jpg

サーキットではちょうどMotoGPの3回目のフリープラクティスの時間。

20181020 motogp 24.jpg

Marquez(HONDA)
現在ランキングトップ。
今回Doviziosoの前でゴールすれば年間チャンピオンが決定するので、ここもてぎで決定的瞬間を見れるかもしれない。

20181020 motogp 25.jpg

Dovizioso(DUCATI)
現在ランキング2位。
昨年のMarquezと最終ラップの最終ヴィクトリーコーナーでのバトルが記憶に残っている。
DUCATIに勤めるN氏の影響もありちょっと応援している。

20181020 motogp 26.jpg

Rossi(YAMAHA)
現在ランキング3位。
私はそうではないが、世界中にファンがいる人気者。

20181020 motogp 27.jpg

3回目のフリープラクティスの結果はDoviziosoが1位、Marquezが4位、Rossiが5位。

20181020 motogp 28.jpg

この後N氏からパドック見学のお誘いがあり行ってみた。
ちなみにこのパドック券は11,000円もするらしい。
N氏ありがとう。

20181020 motogp 29.jpg

パスを受け取りレッツゴー!

20181020 motogp 30.jpg

長いトンネルを抜けパドック裏手に到着。

20181020 motogp 31.jpg

「ENEOS ツインリンクもてぎ店」を通過。

20181020 motogp 32.jpg

おっと!
DUCATIのパドック入口でDoviziosoを発見。
なかなかの色男。
そして思ったよりコンパクトな体格。
無口だけど仕事はきっちりする男の色気を感じ、惚れてしまった。
フリープラクティス1位おめでとう。

20181020 motogp 33.jpg

そしてたった今、Doviziosoが出てきたDUCATIのパドックに入る。

20181020 motogp 34.jpg

こちらはDoviziosoの席。
置いてあるヘルメットとグローブは、フリープラクティスで使っていたものだろう。
グローブの横にはフリープラクティスの結果が印刷されて置いてある。
Marquezの調子が気になるのだろう。

20181020 motogp 35.jpg

さてパドックの中にはDoviziosoとLorenzoのマシン各2台が整備中であった。
しかもカウルを外したストリップ状態で整備中で、エンジンなど普段見えないところが丸見え。
このような状態で見せてくれるのは稀だという。
DoviziosoとLorenzoのライディングの違いによるマシンの違い、特にタンク形状については間近で見れてよく分かった。
目の前のマシンがさっきまでフリープラクティスを走っていて、明日の決勝を走るために整備中だと思うと感慨深い。
当然マシンの撮影はNGだったが、最後にみんなで記念撮影。
真ん中の巨大な人物が案内してくれた(おそらく)イタリア人。
いや~、かなり貴重な経験ができた。
これもN氏のおかげである。
それにしても目の前でDoviziosoに会う事ができ、決勝用に整備中のマシンを見たことによて、かなりDUCATIに肩入れしてしまいそう。

20181020 motogp 36.jpg

さてしばらくパドック内を散策する。
ここは普段見られない第4コーナー先のストレート。

20181020 motogp 37.jpg

これは表彰台の裏。

20181020 motogp 38.jpg

そしてさすがは世界選手権。
各国のメディアがあちこちで取材している。

20181020 motogp 39.jpg

こちらは2019年から開始される予定のMotoE World Cup用の電動オートバイ。
Moto2クラス並みのパフォーマンスだという。

20181020 motogp 40.jpg

MotoE World Cupは2019年からヨーロッパ圏で全5戦の開催が予定されている。

20181020 motogp 41.jpg

すると原田哲也がやってきてインタビューを受けていた。
原田哲也は1993年ロードレース世界選手権GP250クラスの年間チャンピオン。
インタビューを聞いていると既にMotoEのマシンにライディングしたことがあるようで、翌日決勝日にデモンストレーションランをするという。
ちなみに原田哲也の体格もかなりコンパクトであった。

20181020 motogp 42.jpg

続いてコントロールタワーからPedrosa(HONDA)が出てきた。
子供のサインに気軽に応じる優しい性格。
残念ながら今季限りで引退を発表したが、2001年の世界選手権デビュー以来、HONDAで活躍し続けたことは素晴らしい。
そしてこの日会った3人の中で最もコンパクトな体格であった。

20181020 motogp 43.jpg

DUCATIのタンデムレースマシンが展示してあった。
午前中にデモ走行していたマシンそのもの。

20181020 motogp 44.jpg

リアシートのライダーはガソリンタンクに取り付けられたバーを握るらしい。

20181020 motogp 45.jpg

さて2時間ほどパドックを見学。
とても貴重な経験をすることができた。

20181020 motogp 46.jpg

午後はB氏が購入したビクトリースタンドのDUCATI応援席(21,000円)を見させてもらう。

20181020 motogp 47.jpg

自由席と違ってサーキットにかなり近い。

20181020 motogp 48.jpg

セカンドアンダーブリッジからビクトリコーナーまでがよく見える。

20181020 motogp 49.jpg

席から見えないコースも、サーキットビジョンの映像で見ることができる。

20181020 motogp 50.jpg

後方の様子。

20181020 motogp 51.jpg

ビクトリーコーナーテラス/SORAサイト方面の様子。
来年はあそこがいいかな。

20181020 motogp 52.jpg

ビクトリースタンドはサーキットに近くていいのだが、フェンスが邪魔。

20181020 motogp 53.jpg

さてこの後は少し疲れたのでホスピタリティガーデンでブレイクタイムとする。

20181020 motogp 54.jpg

「La Pigna」で赤ワイン(500円)を購入。
グラスいっぱいのワイン。

20181020 motogp 55.jpg

隣にテーブルとイスのコーナーがあったので、ここでワインをいただく。
T氏がつまみなどを調達してきてくれ、ワインがススム。
結局、赤ワインを2杯いただいた。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。