So-net無料ブログ作成

【国内】Mercedes-Benz 新型GLEを発表 [車]

20190619 benz gle 01.jpg

メルセデスベンツ日本株式会社は新型GLEを発表した。

20180912 benz gle 02.jpg

エクステリアはクローム仕上げのアンダーガードと2本のパワードームを備えたボンネット、マルチビームLEDヘッドライトなどを採用。

20180912 benz gle 03.jpg

空力特性を最適化させたドアミラー、サイドスポイラー、アンダーボディパネルなどによりCd値は0.29となる。

20180912 benz gle 05.jpg

ホイールベースは先代モデルと比較して80mm伸び居住性を向上。
2列目シートには6ウェイフルパワーシートを採用し、レッグスペースは69mm増え1045mmに拡大。

20180912 benz gle 04.jpg

左右のシートは前後に約100mm電動スライドが可能。
2人掛けの3列目シートは可倒式で、フレキシブルなシートアレンジが可能。
3列目シート使用時のラゲッジスペースは160L、40:20:40分割可倒式の2列目シートを倒せば2055Lに拡大。

20180912 benz gle 06.jpg

インテリアは最新のマルチメディアシステムMBUXで、12.3インチのディスプレイを2つ装備。

20180912 benz gle 07.jpg

センターコンソールに大きなグラブハンドルを左右に装備。

20180912 benz gle 08.jpg

GLE300d 4MATICには2.0リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載。
最高出力245ps/4200rpm、最大トルク51.0kgm/1600-2400rpmを発生。

20180912 benz gle 09.jpg

GLE400d 4MATIC Sportには3.0リッター直列6気筒ディーゼルターボエンジンを搭載。
最高出力330ps/3600-4000rpm、最大トルク71.4kgm/1200-3000rpmを発生。

20180912 benz gle 10.jpg

GLE450 4MATIC Sportには3.0リッター直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載。
最高出力367ps/5500-6100rpm、最大トルク51.0kgm/1600-4500rpmを発生。
さらにインテグレーテッドスタータージェネレーター(ISG)、48V電気システムなどが組み合わせられる。
ISGは最高出力22ps、最大トルク25.5kgmを発生する電気モーターで、EQブーストやエネルギー回収などの機能も兼ね備える。

20180912 benz gle 11.jpg

トランスミッションは9速の9G-TRONICで、駆動方式はオンロードとオフロード の性能をさらに高いレベルで両立させた新開発の四輪駆動4MATICを採用。

20180912 benz gle 12.jpg

価格は下記の通りとなる。
GLE300d 4MATIC:940万円
GLE400d 4MATIC Sport:1089万円(2019年10月から1109万円)
GLE450 4MATIC Sport:1132万円(2019年10月から1153万円)


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。