So-net無料ブログ作成

【国内】BMW 新型M8カブリオレ発表 [車]

20190725 bmw m8 cabriolet 01.jpg

ビーエムダブリュー株式会社は新型M8 Cabriolet/M8 Cabriolet Competitionを発表した。

20190605 bmw m8 06.jpg

エクステリアはMダブルバーキドニーグリル、ボディ側面のエアブリーザーのMギルなど、Mモデルの象徴的な装備を採用。
50km/h以下の走行時に15秒で開閉可能なファブリックルーフを採用し、開閉時共に350Lのラゲッジスペースを確保している。

20190605 bmw m8 08.jpg

インテリアは各部がM専用デザインとなる。

20190605 bmw m8 09.jpg

センターコンソールのMモードボタンにより、メーターパネル、ヘッドアップディスプレイ表示方法、運転支援システムの介入レベルをROAD、SPORTのいずれかのモードに変更することが可能。

20190605 bmw m8 10.jpg

ROADは基本設定として全ての運転支援システムが有効になり、SPORTはドライバーが任意に設定した情報に基づいて、前車接近警告および衝突回避・被害軽減ブレーキを除く全てのブレーキやステアリングシステムへの介入を無効にすることが可能となっている。

20190605 bmw m8 02.jpg

パワーユニットは直噴4.4リッターV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
M8 Cabrioletは最高出力600ps/6000rpm、最大トルク76.5kgm/1800-5600rpmを発生。
M8 Cabriolet Competitionは最高出力625ps/6000rpm、最大トルク76.5kgm/1800-5000rpmを発生。
トランスミッションは8速Mステップトロニックトランスミッションで、Mセレクターレバーやステアリングホイールのパドルシフトを装備。
駆動方式は四輪駆動のM xDriveで、初期設定の4WDモード、ほぼ後輪駆動に近い4WD SPORTモード、DSCをオフにし完全な後輪駆動走行となる2WDモードが用意されている。

20190605 bmw m8 07.jpg

M8で初採用されたM専用インテグレーテッドブレーキシステムは、アクセル全開時の高負荷条件下でも優れた安定性を実現するように開発された。
ブレーキの作動、ブレーキブースター、ブレーキ制御の各機能をコンパクトに統合すると共に、非バキューム式のブレーキブースターを採用することで、約2kgの重量削減を実現。
より快適性を重視したCOMFORTモードと、素早い反応を重視したSPORTモードの2種類のペダルモードの設定があり、車両を減速させるのに必要なブレーキペダルの踏み込み量を変更することが可能となり、濡れている路面や横方向の加速度が大きい、ブレーキ温度が高い、といった状況下でも、ブレーキペダルの感覚を一定に保ち、常に正確な制動力の制御が可能となっている。

20190605 bmw m8 11.jpg

価格は下記の通りとなる。
M8 Cabriolet:2338万円
M8 Cabriolet Competition:2541万円


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。