So-net無料ブログ作成

【海外】Stärkster Porsche Cayenne kommt als Plug-in-Hybrid [車]

20190813 cayenne turbo s e-hybrid 01.jpg

PorscheはCayenne Turbo S E-Hybrid/Cayenne Turbo S E-Hybrid Coupeを発表した。

20190813 cayenne turbo s e-hybrid 02.jpg

パワーユニットは4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。
最高出力550ps/5750-6000rpm、最大トルク78.5kgm/2100-4500rpmを発生。
モーターは最高出力136ps、最大トルク40.8kgmを発生し、システムトータルで最高出力680ps/5750-6000rpm、最大トルク91.8kgm/1500-5000rpmを発生。
0-100km/h加速3.8秒、最高速度295km/h、EV走行時の最高速度135km/h(E-Power走行時)、航続距離40km。
モーターはエンジンと8速ティプトロニックSトランスミッションの間に配置され、2つのモーターはエレクトリッククラッチアクチュエーター(ECA)を介して相互接続されている。
14.1kWhのリチウムイオンバッテリーをラゲッジフロアに設置し、ポルシェコミュニケーションマネジメント(PCM)、ポルシェコネクトアプリを介して充電計画が可能。

20190813 cayenne turbo s e-hybrid 03.jpg

ポルシェダイナミックシャシーコントロールシステム(PDCC)、電気機械式ロール抑制システム、ポルシェトルクベクトリングプラスリアディファレンシャルロック(PTV Plus)、ポルシェセラミックコンポジットハイパフォーマンスブレーキシステム(PCCB)、ボディカラー同色のホイールアーチエクステンション仕上げ21インチエアロデザインアルミホイール、パワーステアリングプラス、スポーツクロノパッケージを装備する。

20190813 cayenne turbo s e-hybrid 04.jpg

ポルシェアクティブサスペンションマネージメントシステム(PASM)を含むアダプティブ3チャンバーエアサスペンションにより、ポルシェ特有の幅広いドライビングダイナミクスと快適な乗り心地を実現。
オプションで最大22インチまでのアルミホイールとリアアクスルステアリングが選択可能。

20190813 cayenne turbo s e-hybrid 05.jpg

他のCayenneモデルと同様にフルコネクティビティを標準装備。
リアルタイム交通情報、音声認識によるコントロール、公共充電ステーションの検索など、ポルシェコネクトサービスによるオンラインナビゲーションを可能とする。

20190813 cayenne turbo s e-hybrid 06.jpg

LEDヘッドライト、制限速度機能を備えたクルーズコントロールシステム、カメラベースの歩行者保護、フロントとリアのパークアシスト(Coupeはリアビューカメラ付き)を装備。
オプションで、LEDマトリックスヘッドライト、ヘッドアップディスプレイ、熱探知カメラ付ナイトビジョンアシスト、アダプティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、交通標識認識、アクティブトラッキング、交差点アシスタント、緊急停止機能などが選択可能。

20190813 cayenne turbo s e-hybrid 07.jpg

価格は下記の通りとなる。
Cayenne Turbo S E-Hybrid:172.604ユーロ
Cayenne Turbo S E-Hybrid Coupe:176.293ユーロ

*ドイツ語のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。