So-net無料ブログ作成

【国内】新型BMW 1シリーズ発表 [車]

20190829 bmw 1 01.jpg

ビーエムダブリュー株式会社は、新型1シリーズを発表した。

20190527 bmw 1 02.jpg

ボディサイズは全長4355mm(M Sport:4355mm)×全幅1800mm×全高1465mm、ホイールベース2670mm。

20190527 bmw 1 03.jpg

エクステリアは大型化し中央部が連結した新世代デザインのキドニーグリル、4灯ヘキサゴナルLEDヘッドライトを採用。
くっきりとしたプレスラインを引いたサイドボディは、リアホイールを強調するような力強いシルエットを強調。


20190527 bmw 1 04.jpg

リアは低重心なシルエットに、新デザインのL字型テールライトが印象的なアクセントとなっている。

20190527 bmw 1 05.jpg

インテリアは5.1インチメーターパネルディスプレイ、8.8インチのコントロールディスプレイに加えて、オプションで10.25インチディスプレイを2つ備えた最新のBMWライブコックピットや、大型化したBMWヘッドアップ・ディスプレイをラインアップ。

20190527 bmw 1 06.jpg

Qi対応の機器(スマートフォン等)を充電できるワイヤレス充電機能を全車に標準装備。

20190527 bmw 1 07.jpg

FF化により居住性が向上。
リアの足元スペースが約40mm広くなり、より乗降しやすくなるなど、室内空間の機能性が大幅に改善された。

20190527 bmw 1 08.jpg

ラゲッジスペースは20L拡大した380Lとなり、リアシートを倒すと最大1200Lまで拡大する。

20190527 bmw 1 09.jpg

BMWとして日本初導入となるタイヤスリップコントロールシステム(ARB)を採用するなど、高い走行性能を実現すると共に、前輪駆動方式の採用により広い室内空間を確保することで、一層機能的なモデルとなっている。

運転支援機能は新たにレーンチェンジウォーニング、後部衝突警告機能、クロストラフィックウォーニング(リア)、スピードリミット情報表示機能が追加されたドライビングアシストを装備(118iを除く)。

35km/h以下の走行時直近に前進した50mの軌跡を記憶し、その軌跡通りに後退する際に、ステアリング操作を自動で行うリバースアシストを備えたパーキングアシストを装備。

オプションのナビゲーションパッケージ(M135i xDriveには標準装備)を選択すれば、会話のみで車両の操作や、情報へのアクセスが可能となるBMWインテリジェントパーソナルアシスタントが装備され、機能性と操作性を大幅に向上している。

20190527 bmw 1 10.jpg

パワーユニットはガソリン2種類、ディーゼル3種類の計5種類をラインアップ。

118iには1.5リッター直列3気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
最高出力140ps/4200-6500rpm、最大トルク22.4kgm/1420-4200rpmを発生。
トランスミッションは7速DCT。

M135i xDriveには2.0リッター直列4気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
最高出力306ps/4500-6250rpm、最大トルク45.9kgm/1750-4500rpmを発生。
トランスミッションは8速ステップトロニックスポーツトランスミッション。


20190527 bmw 1 11.jpg

価格は下記の通りとなる。
118i:334万円
118i Play:375万円
118i M Sport:413万円
M135i xDrive:630万円

20190527 bmw 1 12.jpg


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。