So-net無料ブログ作成

【海外】The new BMW X5 Protection VR6 [車]

20190910 bmw x5 protection vr6 01.jpg

BMWはフランクフルトモーターショー2019において、X5 Protection VR6を発表した。

20190910 bmw x5 protection vr6 02.jpg

BMWは40年以上に渡ってセキュリティビークルを開発してきていて、さまざまなタイプの銃器、鈍器、爆発物などから乗員を保護するため、車両の開発段階からボディジョイント部などの潜在的な弱点に対し効果的な保護対策が施され、国際的に認められた防弾装甲規格の「VPAM」公式テスト基準に従って、レジスタンスクラスVR6の要件を満たしている。

20190910 bmw x5 protection vr6 03.jpg

フロントは厚さ33mmの多層フロントガラス、キャビンとラゲッジスペースの間にはポリカーボネートパーティションが装備され、リアからの兵器による攻撃に対応する。
ドアの隙間やボディジョイント部、ボディパネルとガラスの間などはしっかりと密封された。

20190910 bmw x5 protection vr6 04.jpg

アムールメッキのボディワークと防弾ガラスの組み合せにより、最も一般的に使用されている自動小銃「AK-47」による口径7.62×39mm弾による攻撃や、4m先の15kgのTNT爆弾の衝撃に耐えられる。
爆発後も全ての窓はしっかりと固定されているため、窓ガラスと本体の間に隙間は発生しない。
アーマーメッキの床は「DM51」タイプの手榴弾の衝撃に耐える保護性能を持つ。
オプションで「HG85」タイプの手榴弾の衝撃に耐える、繊維複合材料を含む強化されたアンダーボディ補強が選択可能。
さらに特別オプションで、ドローンから放たれる「DTG5」カテゴリー最大200gのC4爆薬の衝撃に耐える装甲仕様のルーフが選択可能。

20190910 bmw x5 protection vr6 05.jpg

セルフシール燃料タンクは、特殊な被覆により燃料の流出を防ぐため、攻撃を受けた後に燃料タンクは自動的に閉じられる。
タイヤはサイドウォールが強化されたランフラットタイヤで、タイヤの空気圧が完全に失われた後でも、走行を続けることができる。

20190910 bmw x5 protection vr6 06.jpg

高強度鋼で作られた成形部品をドア、サイドフレーム、ルーフなどに使用し、アルミ製のアンダーボディシールド、ラゲッジコンパートメントのパーティション、セキュリティグレージングを装備。

20190910 bmw x5 protection vr6 07.jpg

フロントの窓の開口部の高さを約10cmに制限して、外部との通信や分書の交換を可能とし、大きな物体が車両に入ることを防ぐ。

20190910 bmw x5 protection vr6 08.jpg

インターホンと攻撃アラームシステムを装備し、インターホンはドアや窓を開けることなく、外部とコミュニケーションが取れる。
そのためドアミラー一体型マイク、外部スピーカー、ルーフライナーのハンズフリーマイク、内部スピーカーなどを装備。
攻撃アラームシステムは、ボタンを押すとドアが自動的にロックされ、ドライバー側とパッセンジャー側の窓が閉められ、アラームが作動する。
セレクターレバーの前に、操作用のスイッチパネルが追加されている。

20190910 bmw x5 protection vr6 09.jpg

パワーユニットは直噴4.4リッターV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
最高出力530ps/5500-6000rpm、最大トルク76.5kgm/1800-4600rpmを発生。
トランスミッションは8速ステップトロニックで、駆動方式は四輪駆動のxDrive。
0-100km/h加速5.9秒、最高速度210km/h(リミッター作動)。

20190910 bmw x5 protection vr6 10.jpg

フロントリアのフラッシャー、ルーフのライトビーコン、デジタルラジオ用きルーフアンテナ、ペナントホルダーなども装備することができる。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。