So-net無料ブログ作成

【海外】The new Mercedes-AMG GLC63 4MATIC+ [車]

20190416 amg glc 63 4matic+ 01.jpg

Mercedes-Benzはニューヨークモーターショー2019において、AMG GLC63 4MATIC+を発表した。

20190416 amg glc 63 4matic+ 02.jpg

エクステリアは新デザインのパナメリカーナグリル、LEDハイパフォーマンスヘッドランプ、大型リップスポイラー付きフロントバンパー、ディフューザー付きリアバンパー、LEDテールランプ、台形デザインのツインテールパイプを採用。

20190416 amg glc 63 4matic+ 03.jpg

足回りはGLC63 4MATIC+がフロント235/55R19、リア255/50R19、GLC 63S 4MATIC+がフロント265/45R20m、リア295/40R20、オプションでフロン265/40R21、リア295/35R21が選択可能。

20190416 amg glc 63 4matic+ 04.jpg

インテリアは人工レザーARTICO仕上げのスポーツシートとダッシュボード、新デザインのAMGステアリングホイールを採用。

20190416 amg glc 63 4matic+ 05.jpg

最新のMBUXインフォテインメントシステムを採用し、タッチパッド、ステアリングホイールのタッチコントロールボタン、ジェスチャーコントロール、音声認識で操作可能。
ディスプレイは12.3インチインストルメントクラスターと、10.25インチのタッチスクリーンを装備。

20190416 amg glc 63 4matic+ 06.jpg

MBUXはAMGメニュー操作により、ウォームアップ、セットアップ、G-Force、エンジンデータなど多数の情報を呼び出すことができる。
中央のタッチスクリーンメディアディスプレイには、AMG TRACK PACEのアニメーション表示を通じて車両機能を表示する。

20190416 amg glc 63 4matic+ 07.jpg

オプションのヘッドアップディスプレイには、サーキットコースマップ、ブレーキングポイント、ラップタイムなどが表示可能。

20190416 amg glc 63 4matic+ 08.jpg

AMGダイナミックセレクトは、スリップ、コンフォート、スポーツ、スポーツ+、インディビジュアル、レース(Sモデルのみ)のドライブプログラムが選択可能。

20190416 amg glc 63 4matic+ 09.jpg

AMG GLC63 4MATIC+のパワーユニットは直噴4.0リッターV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
最高出力476ps/5500-6250rpm、最大トルク66.3kgm/1750-4500rpmを発生。
0-100km/h加速4.0秒、最高速250km/h(リミッター作動))、AMG Driverのパッケージは270km/h(リミッター作動)。

20190416 amg glc 63 4matic+ 10.jpg

AMG GLC63S 4MATIC+のパワーユニットは直噴4.0リッターV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
最高出力510ps/5500-6250rpm、最大トルク71.4kgm/1750-4500rpmを発生。
0-100km/h加速3.8秒、最高速280km/h(リミッター作動)。

20190416 amg glc 63 4matic+ 11.jpg

トランスミッションは9速のAMGスピードシフトMCT 9G、駆動方式は四輪駆動のAMGパフォーマンス4MATIC+となる。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)