So-net無料ブログ作成

【海外】Stärker, schneller, agiler: Der neue Macan Turbo [車]

20190829 porsche macan turbo 01.jpg

Porscheは新型Macan Turboを発表した。

20190829 porsche macan turbo 02.jpg

パワーユニットは2.9リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載。
最高出力440ps/5700-6600rpm、最大トルク56.1kgm/1800-5600rpmを発生。
先代の3.6リッターエンジンからダウンサイジングしながら最高出力は40ps向上。
トランスミッションは7速PDKデュアルクラッチトランスミッション、駆動方式は四輪駆動のポルシェトラクションマネージメント(PTM)。
0-100km/h加速4.5秒(スポーツクロノパッケージ4.3秒)、最高速度270km/h(スポーツクロノパッケージ274km/h)、燃費10.2km/L。

20190829 porsche macan turbo 03.jpg

エクステリアは3つの大型エアインテークとハイレベルフロントライトを備えた専用フロントエプロン、ポルシェダイナミックライトシステム(PDLS)を組み込んだLEDヘッドライト、20インチマカンターボホイール、スポーツデザインサイドスカート、エクステリアカラー同色仕上げのスポーツデザインエクステリアミラー、ターボ専用ダブルウイングデザインの固定ルーフスポイラー、シルバーカラーツインテールパイプのスポーツエグゾーストシステムを採用。

20190829 porsche macan turbo 04.jpg

シャーシーも最適化され、ディスクにタングステンカーバイドコーティングを施し、従来の鋳鉄製ブレーキと比較してレスポンスは素早く、摩耗は少なく、ブレーキダストは最大90%低減され、ハイグロスのブレーキディスクとホワイトに塗装されたブレーキキャリパーが特徴の、ポルシェサーフェスコーテッドブレーキ(PSCB)を装備。
最適化されたローリングピストンと新しいショックアブソーバーの油圧システムを備えたオプションの車高調節式エアサスペンションやポルシェトルクベクトリングプラス(PTVプラス)、ポルシェセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)を装備することでダイナミクスをさらに高めることが可能。

20190829 porsche macan turbo 05.jpg

インテリアはスムースレザー仕上げのレザートリム、18way電動調整機能とコンポートメモリパッケージを備えたアダプティブスポーツシート、アルカンターラルーフライニングとブラッシュアルミニウムインテリアパッケージ、911由来のヒーター付GTスポーツステアリングホイールを採用。
完全にネットワーク化された10.9インチフルHDタッチスクリーン搭載ポルシェコミュニケーションマネージメント(PCM)は、14個のスピーカーと665Wの出力を備えたBOSEサラウンドサウンドシステムに接続され、リアルタイム交通情報とスマートなボイスコントロールによるオンラインナビゲーションも含まれる。

20190829 porsche macan turbo 06.jpg

Porsche Connectは、LTEテレフォンモジュール、外部SIMカード用スロット、Wi-Fiホットスポット、多数のPorsche Connectサービスが付属。
オプションで、室内の空気質を改善するイオナイザー、アダプティブクルーズコントロールを含む新しいトラフィックジャムアシストが選択可能。
これは60km/hまでの速度でセミオートマチックによる加速と制動を行い、渋滞や低速交通での運転をサポートする。

*ドイツ語のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)