So-net無料ブログ作成

2018年年末年始の旅 4日目① [旅]

2018年末年始の旅4日目。
前日は浦添市内の宿に宿泊して6:00過ぎに起床する。
この日は「浜屋」で中身そばを朝イチにいただき、2日前に時間切れで行けなかった名護市にある古巣岳に登山する予定。

20181231 年末年始の旅 01.jpg

10:00頃チェックアウトしてR58を北上する。
この日は曇りだが、所々青い空が見えるので晴れが期待できるかも。

20181231 浜屋 01.jpg

店舗には開店直後の10:35分頃到着。

20181231 浜屋 02.jpg

ここで中身そば大盛(680円+100円)をいただく。

20181231 年末年始の旅 02.jpg

再びR58を北上して、名護を目指す。
暑いのでエアコンをつけての走行。

20181231 年末年始の旅 03.jpg

名護市内に入りR449を進む。

20181231 年末年始の旅 04.jpg

嘉津宇岳入口を右折する。

20181231 年末年始の旅 05.jpg

勝山公民館前の路肩スペースに駐車する。
後ろに見える古巣岳に登山する。
ちなみに隣にどこかで見たことがある車が停まっていた。

20181231 年末年始の旅 06.jpg

登山口に向け出発する。

20181231 年末年始の旅 07.jpg

12:20頃、登山口をスタートする。

20181231 年末年始の旅 08.jpg

シークヮーサー畑の中を進んでいく。

20181231 年末年始の旅 09.jpg

シークヮーサー畑を抜け、岩場を登っていく。

20181231 年末年始の旅 10.jpg

10分ほどで分岐に到着。
ここを古巣岳に向かい右に進む。

20181231 年末年始の旅 11.jpg

いきなり始まる厳しい登り。

20181231 年末年始の旅 12.jpg

まるで熱帯の密林を歩いているよう。

20181231 年末年始の旅 13.jpg

道はかなり険しいが、5mか10m間隔ごとに、ピンクや赤のテープがあり迷うことはない。

20181231 年末年始の旅 14.jpg

30分ほどで古巣岳と古見台の分岐が現れる。
ここは古巣台方面に向かうが、後で古見台にも行ってみよう。

20181231 年末年始の旅 15.jpg

この辺りで先の方から英語の会話が聞こえる。
もしやと思い進んでみると、一昨日安和岳から三角山に向かう途中ですれ違った、3人の子連れアメリカ人ファミリーであった。
駐車場に停まっていたの車を見てピンと来たのだが、一昨日も停まっていたYナンバーの車は、やはりこのファミリーの車だろう。
ファミリーはイモを食べて休憩中だったので、軽く挨拶して抜かしていく。

20181231 年末年始の旅 16.jpg

古巣岳の道標を発見。

20181231 年末年始の旅 17.jpg

それにしてもハードな登り。
カルストの岩場は足場が悪いので、軍手をして木の枝などにつかまりながら登っていく。

20181231 年末年始の旅 18.jpg

50分ほど登ったところで先が明るくなってくる。
もうすぐ山頂かな。

20181231 年末年始の旅 19.jpg

いいよか。

20181231 年末年始の旅 20.jpg

タチアワユキセンダングサが咲いている。

20181231 年末年始の旅 21.jpg

そして13:10頃、古巣岳(391m)登頂。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。