So-net無料ブログ作成

【海外】The new MINI John Cooper Works Clubman and the new MINI John Cooper Works Countryman [車]

20190515  mini john cooper works 01.jpg

BMWは新型MINI John Cooper Works ClubmanとMINI John Cooper Works Countrymanを発表した。

20190515  mini john cooper works 02.jpg

パワーユニットは2.0リッター直列4気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
最高出力306ps/5000-6250rpm、最大トルク45.9kgm/1750-4500rpmを発生。
従来モデルと比較して最高出力75ps、最大トルク10.2kgmのアップとなる。

20190515  mini john cooper works 03.jpg

トランスミッションは前輪にメカニカルディファレンシャルロックを内蔵した新開発の8速ステップトロニックスポーツトランスミッションで、駆動方式は四輪駆動のALL4。
0-100km/h加速4.9秒(Clubman)、5.1秒(Countryman)と従来モデルと比較して1.4~1.5秒短縮、最高速度250km/h(リミッター作動)。

20190515  mini john cooper works 04.jpg

エクステリアはルーフとミラーカバーに赤のコントラスト塗装を採用。
ハニカムパターンのラジエーターグリル、サイドウィンカーランプ、テールゲートにJohn Cooper Worksのロゴが入る。

20190515  mini john cooper works 05.jpg

バンパー、マトリックスハイビーム機能付きのLEDヘッドライト、LEDリアライトは新デザイン。
足回りは18~19インチホイールで、新設計のサスペンションやスポーツブレーキシステムを採用。
ブレーキディスクはフロント360×30mm、リア330×20mmで、レッドペイントされたフロントキャリパーにはJohn Cooper Worksロゴが入る。

20190515  mini john cooper works 06.jpg

インテリアはJohn Cooper Worksスポーツシート、マルチファンクションボタンを装備するJohn Cooper Worksスポーツステアリングホイール、John Cooper Worksセレクターレバー、チャコールカラーのヘッドライナーなどを採用。

20190515  mini john cooper works 07.jpg

6.5インチタッチスクリーンのインフォテイメントシステムMINIビジュアルブーストを装備し、オプションで8.8インチディスプレイのコネクテッドナビゲーションプラスが選択可能となる。

20190515  mini john cooper works 08.jpg

新設計のスポーツシャシー、スポーツブレーキシステム、スポーツサスペンション、理想的な駆動トルク配分を実現するダイナミックスタビリティコントロール(DSC)、電動パワーステアリングを採用。

20190515  mini john cooper works 09.jpg

車高は標準と比較して10mmダウンしている。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。