So-net無料ブログ作成

【国内】Mercedes-AMG G63 Edition Matt Blackを発表 [車]

20190415 ag g63 01.jpg

メルセデスベンツ日本株式会社はAMG G63をベースとした特別仕様車、AMG G63 Edition Matt Blackを発表した。

20190415 ag g63 02.jpg

エクステリアは本特別仕様車限定のデジーノマグノナイトブラックと22インチマットブラックホイールを採用。
AMGナイトパッケージを装備し、通常モデルではクロームが用いられる前後バンパーのアクセント、スペアタイヤカバー、 アンダーボディプロテクション等がブラックとなり、ウィンカーレンズ、ヘッドライト、リアコンビネーションランプがダークティンテッド仕上げとなる。

インテリアは随所にカーボンインテリアパネルを採用することで、ブラックで統一されたシックで落ち着いた中にもAMGらしい印象を与えている。

20190415 ag g63 03.jpg

パワーユニットは4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。
最高出力585ps/6000rpm、最大トルク86.7kgm/2500-3500rpmを発生。

AMG G63専用装備として、圧倒的なパフォーマンスに対応するAMG強化ブレーキ、コーナリング時やブレーキング時には、硬いスプリングレートに瞬時に切り替えることで高い安定性と思いのままの俊敏なハンドリングを実現する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用している。

価格は2320万円となる。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「ステーキガスト」で熟成赤身ログステーキ [飲食]

息子と2人でステーキガストに行ってきた。

20151031 ステーキガスト 01.jpg

時刻は11:40頃、まだそれほど混んではいなかった。

20161029 ステーキガスト 01.jpg

店舗入口にある厚切りミスジステーキの案内。
1頭の牛から1%しかとれない超希少部位だという。

20161029 ステーキガスト 02.jpg

どうやら脂身の少ない赤身の部位らしい。

20161029 ステーキガスト 03.jpg

ちなみにこの日は29日の肉の日。
肉の日限定の熟成赤身ログがっつりダブルは450g。
ここはライス、スープ、サラダなどが食べ放題なのでお肉はがっつりでなくてもいいかと思い、厚切りミスジステーキを、息子はお子様メニューからラッキーチキンステーキをドリンクセットでオーダーする。

20161029 ステーキガスト 04.jpg

子供にはハロウィン期間にガチャコインがサービスされる。
そしてお子様メニューについてくるガチャコインをもう1セットゲットする。
合わせてハロウィンクーポンとのことで、次回お会計より10%引きのクーポンが配られる。

20161029 ステーキガスト 05.jpg

ガチャガチャの景品はこちらのカプタンク。

20161029 ステーキガスト 06.jpg

息子がチャレンジする。

20161029 ステーキガスト 07.jpg

なにやら黄色と緑のカプセルをゲットする。

20161029 ステーキガスト 08.jpg

早速組み立ててみる。
左がカプシールド、右がカプスター。
タンクからミサイルを発射して、ターゲットのフラッグを狙うおもちゃ。
部品が不足していたり、組み立てても精度が悪くすぐ分解してしまうかなり粗悪なおもちゃ。
安かろう悪かろうの典型で、子供にはこんなおもちゃで遊ばせたくないと思わせる一品である。

20161029 ステーキガスト 09.jpg

こちらがドリンクバー。

20161029 ステーキガスト 10.jpg

メロンソーダ好きな息子。

20161029 ステーキガスト 11.jpg

さらに小学生以下はアイスキャンディが無料で食べ放題。
息子は食後に1本いただいた。

20161029 ステーキガスト 12.jpg

サラダバーとドリンクバーはこちら。

20161029 ステーキガスト 13.jpg

さて私はサラダバーへ。
こちらはサラダ、デザート、ソースなど。

20161029 ステーキガスト 14.jpg

こちらはパン、スープ、ライス、カレーなど。
この日のスープはミネストローネとオニオンコーンスープ。

20161029 ステーキガスト 15.jpg

サラダはキャベツミックス、オニオンスライス、スイートコーンに和風ドレッシングを、スープはオニオンコーンスープを選択。

20161029 ステーキガスト 16.jpg

ライスはカレー皿に大盛で盛る。
さてカプタンクを組み立てながら待っていると、12~13分で運ばれてくる。

20161029 ステーキガスト 17.jpg

厚切りミスジステーキ(1,699円)
ステーキの下にオニオンが敷かれていて、ポテトが散乱している。
鉄板の上でのバランスも悪いし、貧相で雑なルックス。
料理は見た目も大事なのだが・・・
ソースは6種類ありどれが合うか分からなかったので、てりやきソースを持ってきた。
ところでミスジステーキは固い筋を取り除いて形を整える加工をしているとある。
成形肉なのだろうか?
ハンバーグのような不思議な形をしていることや、焼石でよく焼くようにともあるので、そうなのかも知れない。

20161029 ステーキガスト 18.jpg

ステーキは225g。
厚切りというだけあって、厚みは4~5cmほどある。

20161029 ステーキガスト 19.jpg

赤身なのにとってもやわらかいとあるが、カットするのにかなり苦労する。
焼き加減は聞かれなかったが、中心部はレア状態で提供されている。
焼石で調整していただいてみる。
う~ん、かたいというかなかなか噛みきれない肉質。
肉自体の旨味は少ない。
希少部位だからといって、おいしいとは限らないということ。
それとてりやきソースはまったく合わない。
そしてここのライスは、いつもべちゃっとしていておいしくない。
3回連続でそう感じたので、いつもそういうことなのだろう。

20161029 ステーキガスト 20.jpg

ソースバーから和風玉ねぎソースを持ってきた。
こちらはそこそこ合う。
この肉には和風系のソースの方が合いそうと思った。
後から気づいたのだが、オススメはわさび醤油、にんにく醤油ソース、ガーリックソースとあった。
オーダーの際に教えていただけると良かったと思う。

20161029 ステーキガスト 21.jpg

こちらは息子のラッキーチキンステーキドリンクセット(798円)
これも盛りつけが雑な感じ。

20161029 ステーキガスト 22.jpg

野球の練習帰りでガッツく息子だが、サラダとスープはほとんど残す。
結局私は息子の残した分を含め、サラダ、スープとも3皿いただいた。
お会計は税込み2,697円。
ファミレスというか、このレベルの料理にしては非常に高いかなと思う。

20161029 ステーキガスト 23.jpg

お会計時に肉フェスタなるくじ引きに2回チャレンジできるらしい。

20161029 ステーキガスト 24.jpg

息子がチャレンジする。

20161029 ステーキガスト 25.jpg

結果はF賞とG賞で、次回指定メニューが200円引きになる。
さて色々サービスなどあったが、どれも中途半端というか、利用価値がないというか、やみくもにたくさん提供すればいい物ではないと思った。
そんなことより肝心の料理の質や、ご飯の炊き加減、盛りつけ方などを少しでも上げるようにした方が、客は喜ぶのではないかと思う。

【店メモ】
訪問日:2016/10/29(土)
店名:ステーキガスト 伊東海岸店
住所:静岡県伊東市東松原町6-12
電話:0557-32-1300
営業時間:11:00~24:00 土・日・祝10:00~24:00
定休日:不明


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)