So-net無料ブログ作成

鎌倉~逗子散策 [散策]

所用で逗子駅で待ち合わせをすることになった。
逗子駅まで電車で向かうだけではつまらないので、鎌倉駅から名越経由で歩いて向かうことにした。

20190330 鎌倉散策 01.jpg

鎌倉駅を11:17頃出発。

20190330 鎌倉散策 02.jpg

段葛の桜は咲き始めたころ。

20190330 鎌倉散策 03.jpg

鶴岡八幡宮の三ノ鳥居を通過。

20190330 鎌倉散策 04.jpg

鶴岡八幡宮は相変わらずの混雑ぶり。

20190330 鎌倉散策 05.jpg

東門を抜けて204号線を進み、釈迦堂口切通方面に右折する。

20190330 鎌倉散策 06.jpg

滑川沿いの新緑はこれからといったところ。

20190330 鎌倉散策 07.jpg

そのまま進み11:45頃、山道入る。

20190330 鎌倉散策 08.jpg

いつもと同じくらいのペースで登っていき、道祖神を通過。

20190330 鎌倉散策 09.jpg

その先の分岐は右に進む。

20190330 鎌倉散策 10.jpg

そして11:55頃、衣張山頂に到着。
山頂の桜は3分咲き程度か。

20190330 鎌倉散策 11.jpg

残念ながら山頂から富士山は拝めず。
この日の気温は12度前後。
この後海に入る予定があるのだが寒くないだろうか。

20190330 鎌倉散策 12.jpg

山頂で写真を数枚撮影してすぐに出発する。

20190330 鎌倉散策 13.jpg

山道には桜の花びらが落ち始めている。

20190330 鎌倉散策 14.jpg

桜の花があちこちにみられる。

20190330 鎌倉散策 15.jpg

山頂から10分ほど下り広場に出る。

20190330 鎌倉散策 16.jpg

この辺りの桜は1分咲き程度。

20190330 鎌倉散策 17.jpg

さてここから名越切通を目指して進む。

20190330 鎌倉散策 18.jpg

大切岸方面に向け左に入る。

20190330 鎌倉散策 19.jpg

大切岸を通過。
天気はあまりよくない。

20190330 鎌倉散策 20.jpg

史跡名越切通の石柱を通過。
今までこんなのなかったはず。
裏を見ると石柱建設年月日2019年2月1日文部科学省とある。
史跡指定年月日1966年4月11日とあり50年以上前なのだが、なぜ今更こんな立派な石柱ができたのだろうか。

20190330 鎌倉散策 21.jpg

先に進み、市指定 石造建造物石廟 二基を通過。

20190330 鎌倉散策 22.jpg

そして12:25頃、名越切通に到着。

20190330 鎌倉散策 23.jpg

この辺りは第3切通。

20190330 鎌倉散策 24.jpg

まんだら堂やぐら群は閉鎖中。

20190330 鎌倉散策 25.jpg

第2切通付近を通過。

20190330 鎌倉散策 26.jpg

そして第1切通に到着。

20190330 鎌倉散策 27.jpg

一番狭い箇所を通過。

20190330 鎌倉散策 28.jpg

名越切通方面を振り返ったところ。
いつ来ても素晴らしい切通。

20190330 鎌倉散策 29.jpg

この先はすぐに住宅街に出る。

20190330 鎌倉散策 30.jpg

さてこのまま逗子駅に向かってもいいのだが、待ち合わせより1時間ほど早く到着してしまう。
時間調整のため披露山に向かうことにした。

20190330 鎌倉散策 31.jpg

坂道を登っていく。

20190330 鎌倉散策 32.jpg

10分ほど登り披露山公園に到着。
入り口付近には鳥や小動物の小動物舎がある。

20190330 鎌倉散策 33.jpg

山頂の桜はほぼ満開。

20190330 鎌倉散策 34.jpg

披露山は第二次世界大戦中に海軍の高射砲陣地で、直径12mの高射砲台座3基と監視所があったところで、現在のレストハウスが監視所跡地。

20190330 鎌倉散策 35.jpg

ここから見れる3つの丸が高射砲台跡。

20190330 鎌倉散策 36.jpg

1つめがこちらの花壇。
すり鉢状の砲台跡を利用した花壇。
周りは堀のようになっていて、ザリガニなどが生息している。

20190330 鎌倉散策 37.jpg

2つめがこちらの展望台。
基礎付近にすり鉢状の砲台跡の面影が残っている。

20190330 鎌倉散策 38.jpg

3つめがこちらの猿舎。
すり鉢状の砲台跡の上に金網が置かれている。

20190330 鎌倉散策 39.jpg

階段や四角い砲側弾薬庫跡が見える。

20190330 鎌倉散策 40.jpg

展望台の登ってみる。
江ノ島方面がよく見えるが、残念ながら富士山は見えない。

20190330 鎌倉散策 41.jpg

さて程よい時間になったので、披露山浪子不動ハイキングコース経由逗子駅に向かう。
ちなみにもう1つの披露山七曲りハイキングコースで向かうこともできる。

20190330 鎌倉散策 42.jpg

なかなか雰囲気のいい道を下っていく。

20190330 鎌倉散策 43.jpg

道の左には小川が流れる。

20190330 鎌倉散策 44.jpg

しばらくすると相模湾と葉山方面の展望が開ける。

20190330 鎌倉散策 45.jpg

不如帰の碑
1933年に建てられたこの碑は、蘆花の兄蘇峰の筆によるもの。

20190330 鎌倉散策 46.jpg

R134を左折して逗子駅に向かう。

20190330 鎌倉散策 47.jpg

311号線に入れば逗子駅は間もなく。

20190330 鎌倉散策 48.jpg

途中で買い物をして、逗子駅には14:00頃到着。
待ち合わせ時間より20分ほど早く到着したが、S氏もほぼ同時に到着。

20190330 鎌倉散策 49.jpg

駅前バス停から京急バスの長井行きに乗り、次の待ち合わせ場所に向かう。

20190330 鎌倉散策 50.jpg

バスに20分ほど乗り、長者ヶ崎で下車。

20190330 鎌倉散策 51.jpg

ここが次の待ち合わせを場所。
ちょっと早めに到着したので長者ヶ崎海水浴場を見てみる。

20190330 鎌倉散策 52.jpg

波は穏やか。
海の水は結構綺麗。

20190330 鎌倉散策 53.jpg

さて無事F氏と合流し、F氏宅に向かう。
ちなみにF氏とS氏は私の元上司。
2人とも転職し、別の世界で活躍している。

20190330 鎌倉散策 54.jpg

ウッドデッキにはSUPボードと温水シャワー完備。

20190330 鎌倉散策 55.jpg

この日は今イチだが、屋上からは富士山や江の島がバッチリ見える。

20190330 鎌倉散策 56.jpg

この後、目の前の長者ヶ崎でSUPにチャレンジする。
SUPとはボードの上に立ち、パドルを漕いで進んでいくマリンスポーツ。

20190330 鎌倉散策 57.jpg

F氏に教えてもらいながら、同じく初チャレンジのS氏と2時間ほどSUPを楽しんだ。

20190330 鎌倉散策 58.jpg

その後はお楽しみの時間。

20190330 鎌倉散策 59.jpg

F氏の奥さんは料理上手。

20190330 鎌倉散策 60.jpg

抜群の夕日を眺めながら、おいしい料理とお酒をいただく。

20190330 鎌倉散策 61.jpg

その後室内に移動して、薪ストーブに火を入れる。

20190330 鎌倉散策 62.jpg

柔らかい温かさとビジュアルに癒される。

20190330 鎌倉散策 63.jpg

居心地よく、すっかり長居してしまった。

20190330 鎌倉散策 64.jpg

22:00頃、バスで逗子駅まで戻る。
この後横浜駅で降りるはずが、品川まで寝過ごしてしまったのであった。

【散策メモ】
2019年03月30日(土)
鎌倉駅~衣張山~大切岸~名越切通~披露山公園~披露山浪子不動ハイキングコース~逗子駅
歩数:18,866歩
歩行距離:12,262m
歩行時間:2時間43分
消費カロリー:485.5kcal


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)