So-net無料ブログ作成

【国内】新型BMW X5発表 [車]

20190227 BMW X5 01.jpg

ビーエムダブリュー株式会社は、新型X5を発表した。

20180606 bmw x5 02.jpg

ボディサイズは全長4935mm×全幅2005mm×全高1770mm、ホイールベース2975mm。
従来モデルと比較して全長25mm、全幅65mm、全高10mm、ホイールベース40mmの拡大。

20180606 bmw x5 03.jpg

エクステリアはフロントに一体型フレームで縁取られたデザインの大型キドニーグリル、サイドにリアドアから上方に伸び上がるようにプレスラインを刻むことで、リアホイールを強調、後輪駆動のDNAと高い走行性能へのこだわりを象徴している。

20180606 bmw x5 04.jpg

インテリアは10.25インチコントロールディスプレイ、12.3インチフルデジタルメーターパネルを装備。

20180606 bmw x5 05.jpg

高速演算能力を持つ画像処理プロセッサーと高性能3眼カメラを搭載した、最先端の運転支援システムを装備。
アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーンチェンジウォーニング(車線変更警告システム)およびレーンディパーチャーウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーンコントロールアシスト、サイドコリジョンプロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロストラフィックウォーニングが装備されている。

20180606 bmw x5 06.jpg

さらにパーキングアシスタントには、リバースアシスト機能が採用され、車両が直前に前進したルート最大50mまでを記憶し、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能となっている。

20180606 bmw x5 07.jpg

パワーユニットは3.0リッター直列6気筒ターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力265ps/4000rpm、最大トルク63.2kgm/2000-2500rpmを発生。
0-100km/h加速6.5秒となる。

20180606 bmw x5 08.jpg

ボディは強度を高めながら約15.5kgの軽量化を実現。
足回りはスチール製のサスペンションを採用し、M SportモデルにはXモデルとして初めて4輪アダプティブエアサスペンションを採用し、各ホイールに設置されたセンサーが常に路面状況および荷重を検知し、必要に応じて上下40mmの間でホイール毎の高さ調整を自動で行うため、安定感のある快適な走りを維持することが出来るほか手動で高さを調整することも可能で、重量物を乗せる際や、路面状況が悪い時など、ドライバーの好みや状況に応じて設定することが可能となっている。

20180606 bmw x5 09.jpg

価格は下記の通りとなる。
X5 xDrive35d Standard:920万円
X5 xDrive35d M Sport:999万円

20180606 bmw x5 10.jpg


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)